新着情報・INFORMATION

2017.8.14
全国誌の「北海道生活」8・9月号に多田ワイナリーが掲載されました。
2017.8.13
月刊 北海道経済9月号に多田ワイナリーが掲載されました。
2017.7.16
多田ワイナリー第1号ワイン「2016年産ナイアガラ&キャンベル」販売開始
2017.6.21
7月中旬に「2016年産、野生酵母ナイアガラ&キャンベル」を販売予定
2017.5.10
北海道新聞に多田ワイナリーが掲載されました。
2017.4.25
多田シードル販売開始いたしました。
2017.3.14
2015年度産、野生酵母メルロ先行販売いたします。
2016.10.27
2015年度産、野生酵母ピノ・ノワール ブラン(白)と野生酵母シャルドネの販売開始いたします。
2016.7.28
2015年度産ピノ・ノワールの販売開始。
2016.7.23
ワインの取扱い店に北海道滝川市のお店を追加いたしました。
2016.6.22
2015年度産シャルドネの販売開始。
2016.3.12
試飲会のご案内:3月26日(土)13:00〜18:00
ワインショップフジ井(札幌市中央区南3条西3丁目1-2)TEL011-231-1684
2015.12.25
野生酵母2014年度産シャルドネは完売いたしました。
2015.12.22
野生酵母で発酵の2014年度産メルロ販売開始。
2015.12.7
多田ワインの取扱い店に北海道、奈良、長野のお店を追加いたしました。
2015.12.4
野生酵母で発酵の2014年度産メルロ(赤ワイン)12月20日頃販売開始いたします。
2015.11.22
来年(H28)9月のTADAワイナリー立ち上げに向けて、「TADA WINEファンド」の募集を行っています。詳しくはこちら
2015.10.16
野生酵母で発酵の2014年度産ピノ・ノワール (白ワイン)と2014年度産ピノ・ノワール(赤ワイン)通販開始。初リリースのピノ・ブランはおすすめです。
2015.09.27
野生酵母で発酵の2014年度産シャルドネ限定500本販売開始。
2015.08.11
オリジナルワイン2013年度産シャルドネ、メルロは完売いたしました。
2015.03.18
多田ワインが第23回旭川しんきん産業振興奨励賞を受賞いたしました。

北海道のおいしいワインをお届けします。

北海道ワイン多田ワインは北海道のほぼ真ん中の位置、寒暖の差の大きい富良野盆地あります。
その大地で元気に、そして甘く育ったぶどうを、ひと粒ひと粒手作業で収穫してワインの原料にしています。
2010年に第1号のオリジナルワインが完成し
昨年で6度目のリリースとなる多田ワインをご愛飲下さい。

2016年度ワイナリー開設

2016年秋、ワイン造りを始めて10年目を迎えワイナリーを、オープン
して本格的にワイン事業に乗り出すことになり、ピノ・ノワール、
シャルドネ、メルロの他にバッカス、ミュラートルガウの増殖予定です。
またシードル用の原料のりんごの苗木を70本ほど新植しました。
多田ワイナリーは北海道で33番目のワイナリーとなりました。

ワイン用ぶどう野生酵母でのワイン造り
野生酵母は、ぶどうの果皮についている酵母と空気中の酵母がぶどうの糖と反応してアルコール変化します。
発酵過程で雑菌が入り込むと大変、大きな影響があるリスクの高い醸造方法です。
野生酵母で造ったワインはその土地そのものを感じることができる大変、特徴的なワインになります 。

シードル2016年秋
上富良野にオープンした小さな農家ワイナリー。
そこで大切に造られた瓶内二次発酵の爽やかなシードルです。

  • キャンベル&ナイヤガラ野生酵母
    2016年度産キャンベル&ナイヤガラ
    多田ワイナリー第1号ワイン
  • シードル
    多田シードル・辛口
  • 白ワインのシャルドネ2015
    2015年度産シャルドネ
  • 野生酵母ピノ・ノワール
    2015年度産ピノ・ノワール(白)

WINE SHOP

小さな店ですが、当農園のオリジナル商品をご購入いただけます。
ワインは、ピノ・ノワール、シャルドネ、メルロの3種類です。
野生酵母のピノ・ノワール、シャルドネ、メルロ野生酵母があります。
2017年より多田シードルを販売。
その他、当農園で製造しているにんじんジュースやにんじんピクルスも販売しています。
営業時間は、9:00〜17:00
電話いただければ時間外でも対応は可能

ワイン造りは北海道の小さな農家から

ワインボトル

ワイン事業を始めて11年が経ちました。
多田農園のワインづくりは、北海道の大雪山系の麓で100年以上農業を営む北の小さな農家で2007年、700本のぶどうの苗木から始まりました。
苗木から育てた成長過程とともにその年ならではの味わいを感じていただける貴重なワインとも言えます。
2010年に第1号のオリジナルワインが完成 2015年産は6度目のリリースのピノ・ノワールと初リリースのメルロー、シャルドネです。農当農園の収穫されたブドウを使用したオリジナルワインです。
初リリースとなるメルローは北海道岩見沢市在住のワイン醸造家ブルース・ガットラヴ氏の醸造です。
野生酵母で発酵させ、生産本数も1,000本と大変稀少なワインです。
北海道の富良野盆地は恵まれた自然環境ながら、積算温度が低く醸造用ぶどう栽培には厳しい気候です。
ぶどう栽培は水分調整や、気温、樹の病気などまだまだ試行錯誤しています。
栽培も11年目となり少しずつ技術は向上していますが、栽培過程でいろいろと試みつつ、その成果を次の年に生かしながら取り組んでいます。

北海道ワイン・ショッピング 多田ワイン物語り 農園案内 ワインshop
PHOTO ワインの評価 ワイン情報 ワイン畑の会
ワインSHOP

Facebookより最新情報を発信しています。

多田ワイン受賞歴

■2014コープさっぽろ農業賞授賞・札幌市長賞
■第23回旭川しんきん産業振興奨励賞(当農園は、ワイン事業で奨励賞を受賞しました)
■わが村は美しく―北海道 第6回コンクール 優秀賞

ワインまつり

北海道上富良野町のTada Wineまつり

2015年10月4日、第5回多田農園の小さなワインまつりを開催しました。前日までの台風の影響で天候が心配されましたが、時折、雨模様の天候のなか、 無事、終了できました。今回は、シャルドネとピノ・ノワールブランの2種類の野生酵母発酵のワインをリリースしたばかりでしたので、ワイン愛飲家の みなさんが飲んで、絶賛してくれました。うれしいですね。いつものチェロとピアノのほかに、 小学生と中学生の兄弟によるヴァイオリン演奏とジャズ演奏が加わり、盛り上がりました。